みんなあつまれ!カムカムクラブ

「歯と口の健康週間クイズ」正解と解説!正しい姿勢はなぜ大事?

すぎもと歯科「歯と口の健康週間」中クイズに参加いただいた皆さんへ正解の発表と解説です!
今年の、の皆さんの正解率は、ナント!!99%でした★
「でも。なぜだいじなの?」
にお答えします!
毎日する食事、その姿勢はお口と体の成長に大きな影響を与えます!ぜひご覧く下さい!

正解発表! 正しい姿勢の3人は?

今回の問題は、

【正しい姿勢でごはんを食べている人はだれかな?】 でした。

答えは、この3人です!

ほぼ全員のお友だちが、正解でした!
「なぜ?いい姿勢で食べないとだめなの?」

こんな質問をいただきましたので
それについてご説明します(*゚▽゚*)


お茶わんを正しく持つと背筋が伸びます!

背すじを伸ばした姿勢で良い歯並びをつくろう!

きちんと物を咬むためには、首の骨と筋肉がしっかりしており、その上で頭が安定している必要があります。
頭の位置が不安定な状態ですと、しっかりと咬めないために顎の骨の発達が悪くなります。

子供の時期に、ほお杖をついたり、足を組んだり、猫背などで姿勢が悪くなると、顎の骨の発達も悪くなります
そのため、永久歯が生えてくる時期に歯がきれいに並ぶスペースが確保できないため、歯並びが悪くなるのです。

歯並びが悪くなり、咬み合わせが悪いと、歯磨きする時に磨き残しも多くなり虫歯にもなりやすくなります
子どもの頃から固いものをよく咬んで、アゴを発達させ、正しい姿勢を心掛けることで、悪い歯並びにならないように予防することが大切です

足をきちんとつけて食べることで噛む力は15~20%もアップします!

よく噛むことが何より大事なのですが、食事の時に足がブラブラしていると、身体に力が入らず、背筋を伸ばすことも難しくなり、かむ力も弱くなってしまいます!
もし大人用の椅子を使うような場合は、厚い雑誌などを床に置いて、足がブラブラしないように調節するとよいでしょう。

これは、勉強机にも言えることです、脳を活発に働かせるためにも正しい姿勢は重要です!
もちろんお父さんお母さんにとっても大切なことですね。


毎日の小さなつみ重ねが、お子さんの将来に大きな影響を及ぼしてきます

正しい姿勢で食事ができるように気をつけてあげてください。

 

 

  • 一生自分の歯で食べよう!すぎもと歯科メインサイト
  • 子どもから大人まで 歯列矯正・歯並び すぎもと歯科矯正サイト
  • 薬でなおす 歯周病治療(歯周内科)~痛くない歯周病(歯槽膿漏)・口臭治療
  • 子ども大すき 明るく元気なスタッフ紹介
  • カムカムクラブ発行 かむかむだより
  • マイナス0歳からのむし歯予防
  • 保育士のいる 無料託児ルーム
  • ブログ すぎもと歯科の日記
  • ブログ 歯科衛生士のページ

医院からのお知らせ

情報満載・楽しくためになる
   江南市 すぎもと歯科
 小児歯科の専門サイトです。
    どうぞご覧下さい!

すぎもと歯科では明るく元気な
   スタッフを募集中です!
スタッフ募集 すぎもと歯科の求人情報 歯科医師・歯科衛生士・受付 歯科助手

たのしい子育てのヒントが
いっぱいです!ぜひご覧下さい.

ブログ 新米ママの歯っぴい子育て

医院案内

すぎもと歯科

〒483-8334
愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290
TEL:0587-54-0348
休診日 木曜・日曜・祝日 午前 9:00~12:00
午後 3:00~ 6:30
休診日 木曜・日曜・祝日
祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30
すぎもと歯科は予約制ですので初めての方は必ずお電話の上ご来院ください。

すぎもと歯科外観

当院へのアクセスマップ

このページのTOPへ