みんなあつまれ!カムカムクラブ

妊娠中期 その2 「赤ちゃんの性別は・・・?」

 江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の尾形です。
安定期に入り、体調もだいぶよくなりましたが、この時期から太りやすいので注意するようにいわれていました。

太りすぎると妊娠高血圧症になったり、産道に脂肪がついて難産になるリスクが高まるからです(@_@;)
 赤ちゃんの為にも、生活に運動を取り入れて過ごすようにしました。ただし、激しい運動や無理は禁物なので、夜に30分程歩いたり、病院でマタニティーヨガができるので、なるべく参加するようにしました
 病院ではヨガ以外にも、パパママ教室があり、妊娠中の体の管理や、安産体操、出産の流れや呼吸法、産まれた赤ちゃんのケアの方法など、実技や実習を交えながら学ぶ機会もありました♪
男性が、おもりを体につけて、妊娠中の女性の体がどれだけ不自由で大変かを体感するイベントもあり、みんなゼーゼー息切れしていました(笑)
 
 また食事は、栄養のあるものをバランスよく食べるように意識しました
赤ちゃんの骨や歯を作るために優先的にカルシウムが送られます。妊娠中は妊娠前の1,5倍のカルシウムが必要なんですよ牛乳や小魚、海藻、小松菜など、カルシウムが多く含まれているものは積極的に食べました。
そんなことから、昔は『お母さんのカルシウムを赤ちゃんに取られるため、妊娠中は歯が悪くなる!』などと言われましたが、そんなことはありません!!
ですが、赤ちゃんのために十分なカルシウムを摂ることは大事ですし、虫歯になりやすい時期であることも本当です

妊娠中期は赤ちゃんの性別がわかる時期です★ちなみに90%の方が、生まれる前に性別を知りたがるそうです。

私もどちらか早く知りたかったので、検診で先生に聞いてみた所

『今のところは女の子かな??』でした。

足でおまたが隠れていて産まれたら違っていた…というケースもやっぱりあるみたいですネ(*^_^*)

  • 一生自分の歯で食べよう!すぎもと歯科メインサイト
  • 子どもから大人まで 歯列矯正・歯並び すぎもと歯科矯正サイト
  • 薬でなおす 歯周病治療(歯周内科)~痛くない歯周病(歯槽膿漏)・口臭治療
  • 子ども大すき 明るく元気なスタッフ紹介
  • カムカムクラブ発行 かむかむだより
  • マイナス0歳からのむし歯予防
  • 保育士のいる 無料託児ルーム
  • ブログ すぎもと歯科の日記
  • ブログ 歯科衛生士のページ

医院からのお知らせ

情報満載・楽しくためになる
   江南市 すぎもと歯科
 小児歯科の専門サイトです。
    どうぞご覧下さい!

すぎもと歯科では明るく元気な
   スタッフを募集中です!
スタッフ募集 すぎもと歯科の求人情報 歯科医師・歯科衛生士・受付 歯科助手

たのしい子育てのヒントが
いっぱいです!ぜひご覧下さい.

ブログ 新米ママの歯っぴい子育て

医院案内

すぎもと歯科

〒483-8334
愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290
TEL:0587-54-0348
休診日 木曜・日曜・祝日 午前 9:00~12:00
午後 3:00~ 6:30
休診日 木曜・日曜・祝日
祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30
すぎもと歯科は予約制ですので初めての方は必ずお電話の上ご来院ください。

すぎもと歯科外観

当院へのアクセスマップ

このページのTOPへ